×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SEASON



フェレットは自分でグルーミングをしますから頻繁にブラッシングする必要はありません。ただし春〜初夏、秋は毛換わりの時期なのでブラッシングをし、抜け落ちた毛を飲み込まないようにしてあげましょう。 梅雨の時期には湿度に注意してあげましょう。適した湿度は40〜65%です。


 日射病、熱射病に注意しましょう。28℃以上となる場所や直射日光に当たる場所に放置してはいけません。適した温度は15〜22℃ですのでエアコンは必要になるでしょう。


 季節の変わりめは体調に注意してあげましょう。人間の風邪がうつることもありますので気をつけましょう。


 寒さに強い動物ですが最低でも7〜10℃です。暖かくすめためにヒーターなどを下に敷いてあげると良いでしょう。 床上は室温よりも低くなります。少しでも暖かくなるようにゲージを少し高めの場所に置くことも良い案です。